人を説得する方法、説得をする上で押さえたい項目

ライフスタイル

人を説得する方法、説得をする上で押さえたい項目

みなさんは自分の思っている事やりたいことに対して協力者を求めたことってありませんか?
子どもの頃であれば欲しいおもちゃを勉強するから買って欲しいとか絶対こに企画成功させるので予算を欲しいとか熱意なくして成し遂げられることはありません。

生きていくうえで説得させるスキルというのは非常に重要です。本日は人の心を動かす説得術について話しをしたいと思います。

説得とは

人と会話し納得させ同じ意思をもってもらう事です。
賛同してもらえなっかった時は失敗になるわけですが、一度だけでは説得は終わらない事がおおいです。
根気強く相手に自分の意思に賛同してもらう事こそ重要になってきます。

説得力のある人になるための準備

説得で押さえるべき項目

説得させる内容を十分に理解しているか?
これは非常に重要で一番あなたが熟知している必要があります。
なぜそれに対して納得して協力してもらうか、あなたの熱意、情熱、思いこそが全てでもあります。
必死なのが伝われば自然と協力者はでてきますし、それが確信に変わった時、誰もが説得に応じてくれるでしょう。

むしろ断る理由が見つからない。

極端に言えば今度東京オリンピックがあるじゃないですか。
実はその付近に大きな広い土地をもっていて、自分自身じゃ活用できないからテナントでも駐車場でもいいから企業に活用してもらいたい、オリンピックになにかしら無駄な土地を活用して世界の人々役に立ちたいから知恵貸してほしい、これだけでも十分です。
断る理由すらありません。

説得の基本

まず、伝えたいことを完全に熟知することが前提です。あまり理解していなくて説得はほぼ不可能と言えます。
ここは、気持ちだけではどうにもならない事があります。
身内などであれば、仕方なく説得に応じてくれる場合もあるかもしれませんが、実際にはビジネスの場等で説得する場合がほとんどでしっかりと伝えたいことを情熱と一緒に伝えなければなりません。

熱意は伝わっても何が言いたいのか分かんないのでは全く意味をなさないんです。
慣れてくれば理詰めで相手を納得させてNOと言えなくさせる事もできますが、わだかまりが残ったりします。
相手にもあなたと同じ様に思いをもってもらえる事が大事です。
そこが一番の基本的な説得になります。
説得しても相手が納得できていなければ、その後のケアも大事になってきますがそれは次回という事で説得の基本はまずこんな感じで覚えていてください。

説得能力を高める

説得力を高めるには、相手との信頼関係が重要になってきます
何度も足を運ぶこともあるでしょう。
人間ですし、そこから情が生まれ、今回の説得はうまく行かなくても次回は成功するチャンスがもらえる可能性も高くなっていきます。
人間は接するほど親近感が湧き相手を信じやすくなってきます。

そうすることで相手の考えもわかってきますしどうすれば納得して聞いてもらうかも自然と覚えてきます。
いきなり会って自分を信じろとか言ってもなかなか無理な話です。
相手との距離感を大事にし行くことで必然的に説得力を高める事が可能となります。

効果的な説得方法実例

身内の場合

これはほとんどの場合、お金を出してほしい場合がほとんどです。
何かを行う場合はしっかりと何を行ってどんな風に使うかイメージしやすい事を言葉に発して説得していけば成功しやすいです。
まず練習としては持って来いじゃないでしょうか?

特に若い時に車を購入する時とかに相談すると思います。そういった事を説得の一部と捉え練習していきましょう。

会社内の場合

会社の場合規模にもよりますが、決裁権のある人への説得ですね。
予算等の関係もありますがそれ以外に社内のルールを変えてほしいや仕事の方針転換をしたい場合に説得が必要になってきます。
全く聞く耳を持たない上司もありかもしれませんですが、それはあなたの実績や熱意が不足していることが原因です。
自分で何もしないのに要望だけ言っているようじゃ子どもと同じです。

駄々をこねてるのって大人じゃないですよね?

それに見合った実力を兼ね備えなければ説得なんて無理です
なんでも聞いてくれる上司もいるかもしれませんが、大半の上司は聞いてくれない場合が多いんです。
ならあなた自身が力をつけ上司に嘆願できるレベルまで実績を積み説得するしかありません。
全てはあなたの努力と結果しだいなんです。

相手企業の場合

これは利害関係が大きく関係します。貴方は相手企業に求めるだけでリターンは相手にありますか?
口先だけで利益が約束できる事なんてありません。何かバックを相手にしろってことじゃないんです。会社自体に利益をもたらす事を提供したうえで説得に挑んでますかってことです。
過去に相手企業に利益をもたらしているのであれば貴方の説得に耳を傾けてくれるでしょうし、ずっと相手企業のメリットにならない事ばかり提供していたのなら説得は難しくなることでしょう。

門前払いになることさえあるかもしれません。

聞いてもらえるだけでもありがたいという気持ちをもち、常に前向きにいることで相手も人ですから、少しづつ気持ちを許して、話だけでもって気持ちになるはずです。
信頼関係が出来上がれば説得に入れる準備はできました。ここまでくれば説得は半分成功したようなもんです。

あとはあなたの情熱と熱意でのりきってください。もう説得のしたい内容はすでに熟知している事でしょう。今回ダメでもまた次のチャンスにつなげる事ができます。成功へ一歩近づく訳です。

まとめ

説得するのは、説得したい内容の熟知と熱意、情熱が非常に大切でありそれが無ければほぼ成し遂げられることはない。

関連記事

  1. 学歴なしでも簡単に一千万円を稼ぐ成功の法則

    ライフスタイル

    学歴なしでも簡単に一千万円を稼ぐ成功の法則

    今日はとにかく金に貪欲になり簡単に一千万稼ぐ方法について話していきます…

  2. 思考力のつけ方とは?思考力を高める方法

    ライフスタイル

    思考力のつけ方とは?思考力を高める方法

    考える力が備わっている人は率先して行動することができます。言われたこと…

  3. コミュ力鍛えたい方必見 コミュ力の高い人の特徴及び秘訣

    ライフスタイル

    コミュ力鍛えたい方必見 コミュ力の高い人の特徴及び秘訣

    伝えたい事を相手に伝えられていますか?今日はコミュ力について悩んでる方…

  4. 優秀な社員は辞めていき、アホな社員だけが会社に残る!本当の理由

    ライフスタイル

    優秀な社員は辞めていき、アホな社員だけが会社に残る!本当の理由

    今日は会社の上司がアホで嫌だ、部下がアホで嫌だ!自分以外がアホに見えて…

  5. ホワイト企業とブラック企業の見分け方コツ紹介

    ライフスタイル

    ホワイト企業とブラック企業の見分け方コツ紹介

    働き方改革が効果を表してきている中 、一方では変わらずにブラック体質の…

  6. 会話が面白い人の特徴と面白くない人の向け会話を面白くするコツ

    ライフスタイル

    会話が面白い人の特徴と面白くない人の向け会話を面白くするコツ

    面白い会話は出来てますか?この記事では会話が面白い人の特徴と会話を面白…

おすすめ記事

  1. 学歴なしでも簡単に一千万円を稼ぐ成功の法則
  2. 優秀な社員は辞めていき、アホな社員だけが会社に残る!本当の理由
  3. 人を説得する方法、説得をする上で押さえたい項目
  4. 思考力のつけ方とは?思考力を高める方法
  5. ブサイク男どうすれば女子にモテるのか?モテるブサメンの特徴10個

アーカイブ

  1. 思考力のつけ方とは?思考力を高める方法

    ライフスタイル

    思考力のつけ方とは?思考力を高める方法
  2. 会話が面白い人の特徴と面白くない人の向け会話を面白くするコツ

    ライフスタイル

    会話が面白い人の特徴と面白くない人の向け会話を面白くするコツ
  3. ホワイト企業とブラック企業の見分け方コツ紹介

    ライフスタイル

    ホワイト企業とブラック企業の見分け方コツ紹介
  4. ブサイク男どうすれば女子にモテるのか?モテるブサメンの特徴10個

    ライフスタイル

    ブサイク男どうすれば女子にモテるのか?モテるブサメンの特徴10個
  5. コミュ力鍛えたい方必見 コミュ力の高い人の特徴及び秘訣

    ライフスタイル

    コミュ力鍛えたい方必見 コミュ力の高い人の特徴及び秘訣
PAGE TOP